スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Black Korea」アメリカの嫌韓ソング

【 Ice Cube / Black Korea 】


         (歌詞 抜粋)
「黒人達は、うんざりしてるんだ。人を見れば泥棒扱いしやがって!」

「そこの細目の馬鹿野郎、泥棒なんかしねーよ」

「早く会計済ませろよ。後を付回すな!お前の尻に一発入れてやろうか」

「放火してやろうか、ぶっ壊してやろうか」

「I do fu*k you !」


ICECUBE.jpg


すごい歌詞が並び英語圏での禁句「Fu*k」が何度も登場する、この曲は、アメリカの黒人ラッパーIce Cubeが歌っています。

91年にコリアンの店主により黒人少女(15歳)が射殺された「ラターシャ・ハーリンズ射殺事件」が発生したのだが、その直後に、この曲は発表された。

黒人少女は、ジュース1本と支払いの為の小銭を握っていたが万引きを疑われ店主と揉みあいになった。

少女は商品を返して店を出ようとするがコリアンの店主に頭を撃ちぬかれ射殺されてしまった。

黒人少女を射殺した店主に下された判決が殺人罪としては異例に軽すぎたのも黒人社会とコリアンとの対立を更に加速させた。

コリアンは主に競合相手のいない黒人地区で商店を開き従業員には黒人でなくヒスパニック系を雇った。

韓国人の極端とも言える黒人蔑視なども加わり、黒人達の間では自分達を差別しながら商売する連中というイメージが定着していた。

そんな中「Black Korea」の曲が発表された翌年(92年)にロサンゼルス暴動は発生した。

黒人社会と白人社会の人種問題が暴動の原因と言われているがKoreaTownを集中的に襲撃され襲撃被害の半分は韓国人商店の被害だったとも言われている。

ロスのサウスセントラルには韓国人が経営する食品雑貨店が700件あったというが、その内の240件が全焼したというから、相当な被害だった様だ。


ロス暴動ではコリアンの青年が1人、銃弾にあたって亡くなっている。

彼はロスの韓国系テレビ局が放送した特別番組の誤報に騙されてしまった。

「韓人社会を防衛する為、青年有志は集結して下さい」

「第三大通りに、すぐに救援に来て下さい。」

おまけに豊臣秀吉を引き合いに出して

「秀吉がウリナラに攻め込んだ時は女性も投石に参加し城を守った。」

愛国放送を信じて現地に行った大学生の李くんは皮肉にも韓国人が発射した弾丸に当たって亡くなってしまった。

ロス暴動で亡くなった韓国系の被害者は彼1人だ。

ロス暴動ではコリアンが銃を乱射する映像が世界中に放送されたが、これは撃ち過ぎだろう。




スポンサーサイト

韓国版「タモさん」は親日罪で干されてしまった。

韓国で13年間続いた長寿番組の司会者である趙英男さん(チョ・ヨンナム)は韓国版タモリさんといった感じだろうか。

彼が司会を務めるKBSのトーク番組「趙英男に会った人」は高い視聴率を誇る国民的人気番組であった。

彼は2005年に「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」の本を出版し、本の帯には「日本を馬鹿にする国は地球上で韓国だけ」と刺激的な文章が書かれていた。

本の中では靖国神社を見学した事を書いているが、それが靖国神社を参拝した様に報道されてしまった事も騒ぎを大きくしてしまった。

cho.jpg

彼は、親日派として激しく糾弾され番組は打ち切りとなり、国民に向けてお詫びの声名を発表する事態となった。

彼は、数年後に、この件を振り返り何度も自殺を考えたと言っています。


趙英男は、タレントでもあり歌手でもあります。

これは彼が歌う「花開市場」です。



花開市場とは地域対立する慶尚道と全羅道の間にある小さな市場であり両地域の和解の象徴とされているんだとか。

韓国では政治・経済などで慶尚道の人間ばかりが優遇され慶尚道と対立する全羅道は長らく冷遇されてきました。

朝鮮の歴史を勉強すると、いつの時代でも「党争」と言われる2つの派閥に分かれての争いを行っています。

現在でも
慶尚道派と全羅道派の党争
親北朝鮮派と反北朝鮮派の党争
親日派と反日派の党争 


韓国人とは、党争を好む民族なのです。

韓国と関わるかぎり争いが無くなる事は無いでしょう。

金メダルを盗んでいた韓国

いつも問題の無い所に問題を起こす韓国だが、キム・ヨナのソチ五輪での判定が不服だとして国際スケート連盟に提訴したそうだが、過去に起きた「盗まれた金メダル事件」をご存知だろうか?

ソウル五輪、ボクシング・ライトミドル級、決勝戦でのアメリカ人、ロイ・ジョーンズjrと韓国の朴時憲(パク・シホン)の試合での話です。

2度のダウンを奪い有効打も86対32と圧倒するなど誰もがジョーンズの勝利を疑わなかったにもかかわらず判定(2-3)で敗れ、五輪史に残る判定疑惑事件となった。

olympic1988.jpg


解説者らは朴が勝利するには、最終ラウンドでの奇跡が必要とコメントしたほど一方的な試合であったのだ。
アメリカチームからは怒りが爆発した。

文句なしの勝利を確信していたジョーンズjrは泣き崩れ、記者会見でも泣きながら「盗まれた金メダルを返してほしい」と訴えたことから、 「盗まれた金メダル事件」として知られている。

この事件をきっかけとして、アマチュアボクシングのジャッジ・システムが完全に変更されるようになるのだが、翌年この試合の審判5人のうち3人が韓国に買収されていたことが、国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)が開いた会議で暴露されている。

ジョーンズjrには、IOCの会長から金メダルのレプリカが与えられた。



史上最悪だったソウル五輪


ソウル五輪ボクシング・バンタム級2回戦、韓国の辺丁一とアレクサンダー・クリストフ(ブルガリア)の試合は4-1でクリストフの判定勝ちとなった。
ところが、韓国コーチがリング内に上がり、ニュージーランド人のレフェリーに激しく抗議し、ついには殴りかかった。
すると他のコーチも、これに加わり、トレーナー、審判を含め約20人でのもみ合いになった。
興奮したリングサイドからはパイプ椅子も投げ入れられた。

審判は警官たちに守られて控室に戻ったが、興奮した韓国人は、ここまでも追いかけてきた。
騒ぎを大きくしようとしたのか、静めようとしたのか、会場責任者が照明をいきなり消す。
これで、この試合のあとに予定されていた2試合が延期となった。

騒動のあと、審判の母国ニュージーランド大使館には、韓国人からの抗議電話が殺到。
審判は「身の危険を感じた」と急いで金浦空港から帰国してしまった。

韓国の有力2紙はこの騒ぎを社説に取り上げ、


 「韓国スポーツは惨めなKO負けを喫した。五輪主催国の体面は地に落ちた」 (朝鮮日報)


 「メダルより重要なものを失う」 (韓国日報)


と論評した。



【ソウル五輪 韓国ボクシング乱闘動画】




ソウル・オリンピック柔道の日本人が出場する試合では、韓国人観客のブーイングが、とても酷かったそうですね。

2018年の冬季オリンピックは、韓国の平昌かよ。┐(´~`)┌ ヤレヤレ

ピカソの絵画 「朝鮮での虐殺」

これはパブロ・ピカソの作品「朝鮮での虐殺 Massacre in Korea」です。
(フランス・国立ピカソ美術館所蔵 1951年の作品)

Picasso_Massacre_in_Korea.jpg


武装した戦闘ロボットが裸の女性と子供に銃先を向けている不気味な作品ですが、この絵画は、朝鮮戦争時の北朝鮮、黄海南道信川郡にて起きた「信川虐殺事件」を扱った作品だと言われている。

信川虐殺事件とは、米軍占領下の北朝鮮・信川で住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる事件である。

朝鮮総連の機関紙である朝鮮新報では、以下の様に当時の状況を記述しています。


「信川地区米軍司令官であったハリソンは、共産主義者の種を絶やさねばならないと、火薬庫に一緒に収容されていた母子を引き離し、殺せと命じた」

 「母の懐から子どもを引き離した米軍は、母子を別々の部屋に入れ、ガソリンをかけて焼き殺した」

 「橋の上で逃げ惑う人々に一斉射撃を加え、川に落として2000人を虐殺、貯水池でも1000人の女性たちを水攻めにして殺りく。さらに冷凍倉庫に1200人の愛国者を閉じ込め、軍犬を放ってかみ殺させた」

 「小学校の校長の頭を切断し、信川たばこ工場の女性党委員長の両目と乳房をえぐりとった。また、妊婦の腹を切り裂き、9カ月目に入った胎児を取り出して銃剣で突き刺した」


以上、朝鮮新報「信川博物館を訪ねて 米軍による大量殺りく朝鮮版アウシュビッツ」より引用
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/01/0501j1114-00002.htm


北朝鮮では、「信川博物館」という歴史博物館を建て6465点の遺物・証拠資料と450件余りの写真資料を展示しているそうです。
↓これは信川博物館に展示されている米軍が行う拷問の様子 (グロ画像注意)

shinkawa30w.jpg





話を韓国に移して、↓これは、韓国・国立独立記念館に展示されている日本の軍人に拷問される朝鮮人の蝋人形だそうです。



dk.jpg 

拷問してるのが米軍か日本軍かの違いだけで北も南も朝鮮人は、やってる事が同じだな。

韓国・国立独立記念館は、韓国の学生の、ほとんどが行く場所らしいけど、だからあんなに狂った国民が出来上がる。

北朝鮮の信川博物館には善人を気取っているアメリカのオバマとケネディー駐日大使にも、ぜひ1度行ってほしいね。そうすれば日本の気持ちが分かるでしょう。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。