スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカソの絵画 「朝鮮での虐殺」

これはパブロ・ピカソの作品「朝鮮での虐殺 Massacre in Korea」です。
(フランス・国立ピカソ美術館所蔵 1951年の作品)

Picasso_Massacre_in_Korea.jpg


武装した戦闘ロボットが裸の女性と子供に銃先を向けている不気味な作品ですが、この絵画は、朝鮮戦争時の北朝鮮、黄海南道信川郡にて起きた「信川虐殺事件」を扱った作品だと言われている。

信川虐殺事件とは、米軍占領下の北朝鮮・信川で住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる事件である。

朝鮮総連の機関紙である朝鮮新報では、以下の様に当時の状況を記述しています。


「信川地区米軍司令官であったハリソンは、共産主義者の種を絶やさねばならないと、火薬庫に一緒に収容されていた母子を引き離し、殺せと命じた」

 「母の懐から子どもを引き離した米軍は、母子を別々の部屋に入れ、ガソリンをかけて焼き殺した」

 「橋の上で逃げ惑う人々に一斉射撃を加え、川に落として2000人を虐殺、貯水池でも1000人の女性たちを水攻めにして殺りく。さらに冷凍倉庫に1200人の愛国者を閉じ込め、軍犬を放ってかみ殺させた」

 「小学校の校長の頭を切断し、信川たばこ工場の女性党委員長の両目と乳房をえぐりとった。また、妊婦の腹を切り裂き、9カ月目に入った胎児を取り出して銃剣で突き刺した」


以上、朝鮮新報「信川博物館を訪ねて 米軍による大量殺りく朝鮮版アウシュビッツ」より引用
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/01/0501j1114-00002.htm


北朝鮮では、「信川博物館」という歴史博物館を建て6465点の遺物・証拠資料と450件余りの写真資料を展示しているそうです。
↓これは信川博物館に展示されている米軍が行う拷問の様子 (グロ画像注意)

shinkawa30w.jpg





話を韓国に移して、↓これは、韓国・国立独立記念館に展示されている日本の軍人に拷問される朝鮮人の蝋人形だそうです。



dk.jpg 

拷問してるのが米軍か日本軍かの違いだけで北も南も朝鮮人は、やってる事が同じだな。

韓国・国立独立記念館は、韓国の学生の、ほとんどが行く場所らしいけど、だからあんなに狂った国民が出来上がる。

北朝鮮の信川博物館には善人を気取っているアメリカのオバマとケネディー駐日大使にも、ぜひ1度行ってほしいね。そうすれば日本の気持ちが分かるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。