スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪口がすごい韓国映画「ウンコ蝿」

数年前に日本TV「しゃべくり007」内の自分が観た映画を紹介するコーナーで原田泰造さん(ネプチューン)が韓国映画「息もできない」を紹介していました。

原田泰造さんは顔があちら系なので在日疑惑もある様ですが真偽は不明です。

2009年公開の韓国映画「息もできない」は邦題ですが、英題は「Breathless 」となります。

韓国での題名は、「トンパリ」であり直訳すると「ウンコ蝿」となりますw

韓国らしい香ばしい題名ですねw

tongpari.jpg


ストーリーは、借金の取立てをしているチンピラのサンフンと、家庭に問題を抱える女子高生のヨニの心の交流を描いた作品なんだそうです。


【ウンコ蝿 予告編】



韓国人は、道でよく、つばや痰を吐くと言われますが、この映画でも、そんな場面があります。

チンピラのサンフンが女子高生ヨニの胸部に痰を吐きつけます。

女子高生はチンピラにビュンシン(病身)と言って平手打ちをくらわせます。

※ビュンシンとは身体障害者を意味する言葉でキチガイという意味。

チンピラは、グーで女子高生をぶん殴ります。



【ウンコ蝿 悪口まとめ動画】



韓国は世界一悪口が多い国だと言う人もいますが、この映画でも数分おきに悪口のシーンが登場します。

韓国の喧嘩では、黙った方が負けで汚い悪口を使って相手に精神的ダメージをどれだけ与えるかで勝敗が決まると聞いた事があります。

それなので韓国の悪口には性器とかウンコとかを意味する言葉が多く日本なら子供しか使わない様な低レベルの悪口を大人でもよく使います。

上の動画で言っている悪口は

シーバル (Shibal)
シバラマ (Shibal奴)
シバルセキ (Shibal野朗)
シップセキ (Shib野朗)

ShibalとかShibは、韓国男性が一番多く使用する下品な言葉で女性器とか性交を意味します。

韓国人は、それに他の悪口を組合わせて使い無限大の悪口を作り出します。

セキ(Seki)は野朗と訳されますが元々は動物の子供を意味するそうです。

有名なケーセッキと言う悪口がありますが犬の子供を意味し犬野朗とか犬にも劣る奴という意味になるそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。