スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリップモリス、年内に豪州でのたばこ生産打ち切り

【シドニー】米たばこ大手フィリップモリス・インターナショナルは、年内にオーストラリアでのたばこの生産を打ち切ると発表した。豪ドル高や自動車大手の撤退ですでに揺らいでいるオーストラリアの製造部門にとって新たな打撃となる。

フィリップモリスは、この決定でビクトリア州都メルボルン郊外にあるムーラビン工場での60年の生産の歴史に幕を閉じ、その結果180人が職を失うことになると述べた。たばこ生産は韓国の施設に移管される。

フィリップモリスはオーストラリア政府のたばこ輸出規制強化を批判し、同社の工場が「かなりの遊休状態で、現在生産能力の半分以下で稼働している」と指摘した。

 オーストラリア経済は、10年続いた採鉱投資ブームの終わりと共に急激に鈍化。このため景気を上向かせ、経済成長のバランスを取り戻すため製造などの別のセクターに圧力がかる。オーストラリアの失業率は現在6.0%と過去10年で最も高い水準にある。

 トヨタ自動車は3月、2017年までにメルボルンの工場を閉鎖する計画を発表し、オーストラリアの自動車業界の終息を示唆した。米自動車大手フォード・モーターや米ゼネラル・モーターズも3年以内にオーストラリアの生産を打ち切る計画を発表している。

 フィリップモリスのオーストラリア・ニュージーランド・太平洋諸島部門のマネジングディレクター、ジョン・グレッドヒル氏は「これはかなり苦渋の決断」と述べた。

 フィリップモリスは、オーストラリアに商業的拠点を維持し、たばこなどの製品の販売を継続すると述べた。 同社のメルボルン本社と約550人の従業員は保持する。


(Wall Street Journal By RHIANNON HOYLE )

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303348104579476712089741156.html?mod=WSJJP_hp_bottom_3_3_bucket_1_right



オーストコリアからコリアに生産を移すのか(´・ω・`)

フィリップモリスは既にコリアに工場を建てちゃったらしいが、タイとか、まともな国に建てれば良かったのにね。

オーストコリアも経済が危険信号だがコリアは更に経済の危険度が高い。

コリアは、おまけに従業員のストライキも多発しているのに。

日本の伝統食である鯨に文句をつけるオージーも反日国家のコリアも嫌いだから今後、フィリップモリスとオージービーフは買わない様にしよう。

さようなら(´・ω・`)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。